10月 4 2017

宝石鑑定士の収入はどれくらい?

宝石鑑定士という資格がありますが、それを活かして仕事をした場合、どれくらいの収入が得られるのでしょう。

資格の有無で大きく収入は変わるのでしょうか。

宝石鑑定士の収入について調べてみました。

☆宝石鑑定士の難易度は

ダイヤモンドやそれ以外の宝石の鑑定を行う宝石鑑定士は、ダイヤモンドをはじめいろんな宝石の鑑定ができる資格となると難易度は高くなりますし、費用もかかります。

米国宝石学会が認定する鑑定士だと決められた教育機関で学ばなければならず、200万円前後かかります。

英語力もないと取れないのですが、取ってしまえば海外でも通用する資格なので価値はあります。

☆どれくらい稼げるのか

宝石鑑定士の資格が取れたら、百貨店の宝石店や一般の宝石店、ダイヤモンドの買取店、ジュエリー鑑定機関などで働けます。

給料は働く場所によってまちまちですからはっきりとした給料はわかりませんが、正社員であれば年収で350万円くらいはあるのではと考えられます。

自分が宝石店や買取店を経営するのであれば、そのお店が繁盛すればもっと収入は増えるでしょう。

☆フリーで働くことも可能

宝石鑑定士の中でも、G.GやFGAといった資格だと評価が高いものなのでこれらの資格があればフリーで働くことも可能です。

海外にも通用する資格なので、海外で働くことも可能です。

資格を持っていれば、いろんな場所で知識が活かせるので、取れるようであれば取っておくと良い資格であると言えるでしょう。

Comments are closed.