10月 12 2017

ダイヤモンドの価値は何で決まる?

ジュエリーショップなどで、ダイヤモンドのアクセサリーを見ているとどれもとてもきれいに輝いていますよね。

婚約指輪などは、少し良いものを選んで購入する(してもらう)ことになりますが、このダイヤモンドの価値は何で決まるのでしょう。

☆鑑定書を見てみよう

ダイヤモンドを購入すると、鑑定書がついてきます。

どんなダイヤモンドにも鑑定書はつくわけではなく、ある程度のダイヤの大きさや値段によって変わってきます。

婚約指輪クラスになるとほぼすべてについてくるでしょう。

鑑定書のカラーとクラリティを見てみます。

☆カラーとクラリティとは

ダイヤモンドの価値は、カラーとクラリティで決まると言っても良いでしょう。

カラーは無色の方が価値はあるようですが、こればかりは好みがあります。

無色透明が良いという人もいれば、少し色があった方が良いという人もいます。

カラーによって値段の差はあるのですが、それほど重要視するものではありません。

クラリティはダイヤモンドの透明度をあらわしたものです。

ダイヤモンドは透明度が高い方が輝きが強く、透明度が低いとくすんで見えるのでクラリティは重要視されます。

☆カラーとクラリティで価値が決まる

ダイヤモンドの価値は、カラーとクラリティのバランスで決まると言えます。

カラーは好みの問題なので、色が多少あっても問題なく、クラリティが高いものを重視すると良いでしょう。

クラリティの高いものの方が価値があるという評価がされますので、ダイヤモンドを選ぶなら、鑑定書のクラリティを確認すると良いでしょう。

Comments are closed.